確定申告4月15日まで延長

国税庁は、2月16日から受付が始まる2020年分の所得税などの確定申告について、受付期間を1か月延長すると発表しました。2021年2月3日 読売新聞

申告会場で、新型コロナウイルスを絶対感染させてはいけないとの国税庁の判断です。


新宿バー6400万円脱税疑い

経営するゲイバーの売り上げを隠して法人税計約6400万円を脱税したとして、東京国税局は、新宿2丁目にあるゲイバーの3店舗を経営する法人及び社長を法人税法違反の疑いで東京地検に告発しました。3万円以上の伝票を抽出して数千円の伝票につくりかえる手口で売上を除外していました。裏帳簿が見つかったことから、元の伝票の内容がばれてしまいました。2021年1月28日 読売新聞

ごまかし方までは知っていたようですが、隠し方までは知らなかったようです。


2700万円脱税告発

法人税約2700万円を脱税したとして、関東信越国税局は、さいたま市大宮区の不動産賃貸管理業者と同社社長を法人税法違反などの疑いでさいたま地検に告発しました。同社は、賃貸物件の管理手数料の一部を売上から除外して約1億1800万円の所得を隠していました。2021年1月27日 読売新聞

不動産管理料で1億円以上の脱税ができるということば、かなり高額な賃貸物件を管理していたことになります。管理手数料は、景気の影響をさほど受けませんので、かなり優秀な会社です。

 


毎日新聞社が1億円に減資

毎日新聞社は、資本金を現在の41億5000万円から1億円に減資すると発表しました。法人税法などでは資本金が1億円以下の企業は中小企業扱いとなり、税負担が軽くなる。2021年1月26日 読売新聞

法人税率だけでなく、様々な点で優遇されますので、黒字であれ赤字であれ、かなり税負担は軽くなります。